ゴミ屋敷や掃除の問題|綺麗な家にしたいならハウスクリーニングの業者にお任せ

綺麗な家にしたいならハウスクリーニングの業者にお任せ

ゴミ屋敷や掃除の問題

作業員

社会問題にもなっている

近年、重要な社会問題となっているのがゴミ屋敷です。ゴミを捨てられない人、掃除ができない人が家の中にゴミを溜め続け、近所に異臭や景観で迷惑をかけたり、中にはそのまま居住主が病死してしまうという事例もあります。自治体が強制的に清掃業者を派遣してクリーニングするというケースもままあります。そこまではひどくなくても、家庭や近所とのつながりが希薄になっている家では、掃除やゴミ捨てが行き届いていない家は多くあります。そのような場合は清掃業者に依頼して家をきれいにしてもらうという手段があります。かつては掃除ができないのは恥ずかしいことの一つと言われていましたが、清掃業者のサービスも浸透してきている今は、家のことでも苦手なことは人に頼んで解決すればいいという考えに変わってきています。

清掃料金の算出方法

清掃業者に家の清掃を依頼する場合、料金の計算方法が業者によっていろいろあることに注意が必要です。大抵の業者はまず基本料金があり、派遣するスタッフの人数、廃棄するゴミの量に応じた処分料がかかります。粗大ゴミや特殊な処分方が必要なゴミには別で料金がかかります。かかった時間や日数に対して料金も上がってきます。作業してみてわかるゴミの量や作業量になることがあり、最初の見積もりとは違う金額になることもあります。全体の料金は、大きな家では何十万円や百万円単位でかかることも珍しくありません。大掛かりな清掃は作業量が非常に複雑になることが多く、それに対するサービス量がそれぞれかかることを把握しておく必要があります。